カテゴリ:poooLのモノ( 65 )
華奢な見た目に、タフなボディー


b0152907_15481448.jpg

ムシムシと暑い日が続いていますね。

こんな時こそ気分一新
HARRYSのガラスのアクセサリーで
涼しげな夏の装いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「ガラスのアクセサリーは涼しそうでステキだけど、壊れやすそうで何だか心配・・・」

たしかに、繊細な扱いが求められるガラス素材
まして、こんなに華奢なデザインだと取り扱いが大変なのではと心配になりますよね。

でも、そんな心配にはおよびません。
HARRYSのアクセサリーに使われているのは、試験管やビーカーなどに使われている
【ボロシリケイトガラス】と言われる強化ガラス。
簡単に割れたり、壊れたりしないんです。

華奢な見た目に、タフなボディー
夏を彩るステキなアクセサリーなのです。


b0152907_15521151.jpg

コロンとした形が可愛いネックレス

夏だけじゃなく、一年中活躍して
くれそう♪








b0152907_15522751.jpg

ありそうでなかったガラスの
ヘアゴム

ルーズにまとめるだけでも
おしゃれに見えそう。








ガラス作品の撮影は、とってもとっても難しいです。
実物は、もっとずっとキレイなのに。。。

みなさん、ぜひ実物を見に来てくださいね!
[PR]
by portfolio-blog | 2010-06-25 16:03 | poooLのモノ
わりばし以外の意外なeco kawaii
b0152907_1616149.jpg

本格的に暑くなってきましたね。
アイスのおいしい季節です。

私もアイス大好きなのですが、
アイススプーンの使い捨てって、わりばし同様、地球にやさしくないですよね。

そこで、わりばし以外の意外なeco、
my箸ならぬ【my アイスクリームスプーン】なんていうのはどうでしょう?

しっかり厚みのあるスプーンは、カチコチアイスでもポキッとすることがありません。

懐かしくて、かわいいデザインは、スプーンとしてだけではなく、箸置としても使えます。

木工作家 西本良太さんの、いろいろ使えて楽しいアイスクリームスプーンは、
ワンコインで買える嬉しいアイテム。

アイス好きのお友達にもプレゼントして、みんなでecoしましょう!


b0152907_17191231.jpg
左がアイスを買うとついてくる
普通のスプーン。

右が西本さんのアイススプーン
しっかり感がよくわかります。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-06-19 18:14 | poooLのモノ
梅雨をのりきるヘアアクセ
b0152907_1341452.jpg

ついに梅雨入りしちゃいましたね。
今年は、平年より雨の日が長く続くと言われています。

この時期、何がツライって、湿気を含んだ髪がボサボサ、モワモワになること。
モワモワの髪が、首すじや顔にまとわりついてくると、もうイライラが爆発寸前です。

こんな季節は、スタイリングに時間をかけるよりも、すっきりまとめ髪を楽しむが正解です。
かわいいヘアアクセをプラスすれば、女子度アップまちがいなし!

私の一押しは、PushQueのヘアゴム
七宝焼で作られたお花のヘアゴムは、まさに大人カワイイの代表選手。

髪に使わない時は、手首にはめてブレスレットにしてもステキですし、
お洋服だけじゃなく、浴衣にもよく似合いそうですね。

かわいいヘアアクセとすっきりまとめ髪で、ツライ梅雨を元気にのりきりましょう!
[PR]
by portfolio-blog | 2010-06-18 14:19 | poooLのモノ
ie×JEUX ひとめぼれBag
b0152907_15391483.jpg

ieさんからとーーってもステキなBagが届きました。
革作家のJEUXさんとのコラボ作品。
まさに、【ひとめぼれBag】です!



b0152907_15444490.jpg

持ち手部分は、ieさんのウッド
バーニング

使い込むほどに、木が良い色に
馴染んできそうです。









b0152907_15453936.jpg

重いものを入れても大丈夫なよう、
内側には布の内張りが施されています。

鮮やかなグリーンが、オシャレ心を
くすぐるニクイ演出。







おおぶりなので、通勤、お稽古、ショッピングと、いろんなシーンで活躍してくれそうです。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-06-17 16:03 | poooLのモノ
『モノ』のバランス
b0152907_1539945.jpg

世の中はたくさんのモノで溢れかえっているのに、
なぜか最近、【買いたいモノ】がありません。

「いいな」と思うものはあるのですが、
「買おう」という気持ちにさせてくれるものがないのです。

【買う】かどうかを決める時、
そのモノが持っているバランスが気になります。

いくら見た目がよくたって、
使い勝手の悪いものは買う気になれません。

いくら品質がよくたって、
日常使いできないような値段のものも買う気になれません。

ベーシックで長く使えそうだからといって、
トレンドや遊び心のないものは欲しくありません。

【買いたくなる】かどうかは、すべてそのモノが持っているバランスに
かかっているのではないかと思います。


大量生産された工産品が溢れかえる一方で、
希少性としてのハンドメイド品がもてはやされていることに
軽い危惧を感じます。

それがアート作品でない以上、
バランスのとれていないモノたちは、いつか人々から求められなくなるでしょう。

ハンドメイドにこだわりながら、モノの持つバランスを大切にし、
モノづくりと向き合っている a core productのHPには、
こんなことが書かれています。

「ハンドメイドの良いモノが流行やステータスとしてではなく、
 良き日常の道具として、当たり前のように浸透してゆくことを願って・・・。」



この言葉どおり、a core productの商品は、日常使いのぴったりの、
【買いたいモノ】がいっぱいなのです。

- Yoko Matsumoto
[PR]
by portfolio-blog | 2010-05-21 16:05 | poooLのモノ
使う人のすべてを受け止め、育つバック
b0152907_16321073.jpg

付き合うほどに味が出る、
人も、モノも、そんなものが私は好きです。

気のおけない友達のように、ありのままの私を受け入れてくれる。

私がつけたキズやシミ・・・そんなネガティブなものまでも、
すべてを受け止め、自分の魅力に替えてしまう。

そんな人や、モノに出会えたら、
私は一生お付き合いをしたいと思っています。


Dove&Oliveのトートバックは、まさに一生お付き合いをしたいモノ。

共に時間を過ごしながら、キズもシミも、すべてを受け止め、
それらを魅力に替えてゆく。

使う人のすべてを受けとめ、
寄り添うように、ゆっくり一緒に育ってくれるバックなのです。



b0152907_16345891.jpg右側は、同じ革で作られた、
作家さんご自身の愛用品。

素材となる革は、栗の木やミモザなど、植物から採取されるタンニンを使い、トスカーナ地方の伝統技法を忠実に守りながら、一年以上かけて作られたもの。

そんな上質な革を用い、丁寧な手縫いによって仕上げられるバックは、使い込むほどに、こんな魅力的な
表情を見せてくれるのです。

- Yoko Matsumoto

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バックの他にも、画家の筆入れをイメージして作られたペンケースやカードケースなど、
使い込むほどに味が出る、一生お付き合いしたいモノたちがいっぱいです。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-05-13 16:58 | poooLのモノ
ひと月が終わった後にも・・・
b0152907_13304756.jpg

皆さんのお家にはカレンダーがありますか?
私の家には、もう随分長いことカレンダーがありません。


パソコンや携帯のカレンダーで事足りるから?
いいえ、お部屋に似合うものが見つからないのです。


そんな我家にやってきたのが、和紙作家 森田千晶さんのカレンダー。


1枚1枚、丁寧に手漉きされた和紙を使った、シンプルなデザインのカレンダー。
月ごとに紙の種類が違っていて、12種類の和紙を楽しむことができます。


「1年の1/3が過ぎたのに、今さらカレンダーなんて・・・」と思ったら大間違い。


カレンダーとの役目を終えた後は、

裏を便せんとして使ってみたり、(この封筒は、作家の森田さんご自身のアイデアです)
封筒を作ってみたり、
プレゼントをラッピングしてみたり・・・。


アイデア次第で、いろんな素敵goodsに変身できてしまうのです。


ひと月が終わった後も楽しめる、粋でおしゃれなカレンダーなのです。


- Yoko Matsumoto

b0152907_1331428.jpg

b0152907_13311724.jpg

























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

森田千晶さんの作品のお取扱いが始まりました。
カレンダーの他、カード、ノート、コースターなど、和紙の魅力を身近に感じられるモノたちが
いっぱいです。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-05-09 14:45 | poooLのモノ
暮らしの中の小さな「クスッ」
b0152907_2111895.jpg

カップの底にイスがちょこん
はしごがにょきっ
お家がひょっこり

カップの底に広がる不思議な世界を見ていると、
思わず「クスッ」としてしまいます。

暮らしの中の小さな「クスッ」。
いいですよね。
きっと人は、こういう小さなシアワセを積み重ねて【幸せ】になってゆくのだと思います。

そんな小さなシアワセを、毎日身近に感じさせてくれる
それがモノエのカップです。






今回は、新作、フリーカップも仲間入り。
特別に、一部だけ公開しちゃいますね。

b0152907_214813.jpg













これじゃなんだかわからないって!?
フフフ、気になる人はpoooLへGO!!

- Yoko Matsumoto


<お知らせ>
4月14日(水)〜4月27日(火)までの間、poooLは土曜日、日曜日だけOPENをします。
詳しくは、こちらをご覧ください。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-04-29 21:54 | poooLのモノ
【エゴ】をも満たす【エコ】なもの
b0152907_2094438.jpg

私はエコな人間ではありません。
エコ商品もあまり好きではありません。

巷にあふれるエコ商品は、リサイクル、リユースという名のもとにデザインを無視し、
意味もなく高いものが多すぎます。
こんなものを使って【エコ】を気取るくらいなら、【エゴ】を貫き通した方がよっぽどマシです。

さて、こんなことを言って後ろ指さされてばかりもいられないので、
【エコ】でありながら、しかも【エゴ】もしっかり満たしてくれるものを見つけました。

2006年より、リサイクル素材を使用したプロダクト「MAKOO;RE USE Project」を行っているMAKOO。

HPの中では、こんなことが語られています。

「ゴミになって捨てられてしまうものでも、用途を替えて新しいものに仕上げることで
新品とは
 違う魅力をもったものができるのです。(中略)
 つまり、捨てずに使うということは、それがしっかり使えるものでなければ結局一緒なのです。
 エコブームという言葉に括られてしまうことなく、デザインとしての可能性を提案してゆきます。
 」(MAKOO HPより)


そう、そう!
大義名分だけじゃダメなんですよ。

いくら意味がすばらしくたって、それが商品として高いレベルを保てていなければ、
結局は【ゴミ】という名のいらないものを、【商品】という名の別のいらないもの、すなわちゴミに再生していることにしかならないのですから。
しかも、エネルギーまで使って!

エコロジーな暮らし(生き方)は、一元的な観点からだけで実現できるものではないと思います。
リユースやリサイクルが重要なのではなく、安易に捨てられない(無駄のない)ものや状況をいかに作るかということが大切なのだと思います。



MAKOOの「MAKOO;RE USE Project」

NOTE BOOK
b0152907_20133072.jpg

<羊毛紙ノートシリーズ>

表紙は、紙の原料となるパルプにウールを25%混ぜることで、
気持ちの良い独特の手触りを実現。
中のノート部分には再生紙が用いられており、めくりやすいよう、わざと端を不揃いにするという心憎い演出がされています。



b0152907_2014354.jpg

<ペーパーバックノート(チューブ)>

裏表紙には、自転車のチューブと廃材の段ボールがリユースして用いられています。
こちらも同じく中は再生紙。めくりやすいよう、わざと端を不揃いにする演出がなされています。



VIRONシリーズ

b0152907_20145572.jpg
フランスの高級製粉メーカーVIRON社の小麦袋と、端材のレザーをリメイクして作られたシリーズ。
ショッピングバック、メモケース、名刺入れ、書類ケースなどがある。





-Yoko Matsuomoto
[PR]
by portfolio-blog | 2010-04-12 20:29 | poooLのモノ
春が来た!
kasviさんから春の新作が届きました。
b0152907_1384585.jpg

女性なら誰もが大好きなお花のアクセサリー。
いろいろなものを目にするのですが、
大人が身につけられるクオリティの高いものって意外と少ない気がします。

可憐な高山植物をモチーフに、上質な素材を用いて、丁寧に作られたkasviのアクセサリーは、
大人がするからこそかわいらしさが引き立ちます。




b0152907_13112391.jpg

可憐なデザインと淡い色味が魅力のブローチは、鹿の革をハーブで染めて作られています。

鹿の革の質感は
高山植物の花びらの質感と
よく似ているのだそう。








b0152907_131562.jpg

可憐なデザインのアンクレット

足だけじゃなく、
手に巻いても、首につけても、
髪を結わくのに使ってもステキそう。










b0152907_13215286.jpg

耳にお花が咲いたようなピアスは
つけるだけでお顔周りが華やぎます。

華やかだけど、上品なデザインは、
場所や服を選ばず大活躍してくれそう。






いよいよ春本番。
春のおしゃれは、こんな上質なアクセサリーにこだわってみませんか?
お洋服の着こなしの幅がぐっと上がるはずです。

-Yoko Matsumoto
[PR]
by portfolio-blog | 2010-04-08 13:55 | poooLのモノ



poooLの日々のことをお伝えします。
by portfolio-blog
アクセス
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9
潤マンション105

OPEN:12:00-19:00
CLOSE:火曜日
    展示の状況で
    異なります。
    お問い合わせ
    ください。

HP:http://poool.jp/
tell:0422-20-5180

携帯からも見られます。
カテゴリ
全体
poooLのモノ
poooLの音
poooLの展示
poooLの日々
poooLの場所
入荷情報
雑誌掲載情報
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧