カテゴリ:poooLのモノ( 65 )
小さいけれど大きなこだわり
b0152907_13502899.jpg

朝ごはんはパン派ですか? それともごはん派ですか?

ホカホカごはんも魅力的ですが、どちらかというと私はパン派。
パリッと焼いたトーストに、卵焼きとベーコンとサラダ。
そしてコーヒーがあればシアワセ朝ごはんのできあがりです。

ところが、いざ「いただきまぁ〜す。」をしたところ、パリッと焼いたはずのトーストがしんなり。
シアワセボルテージが一気に下がる瞬間です。

そんなことのないように、トーストはサノアイさんの桜の木のパン皿の上に。
木の器がトーストの湿気を吸収してくれるので、しんなりならずにパリッとしたままの食感が楽しめます。

パリッと焼いたトーストは、パリッとしたままでいただきたい。
これって小さくても捨てられない、大きな大きなこだわりなんです。



PS.
「木の器は扱いが難しくて大変」・・・そんな風に思っている方も多いみたいです。
でも、全然そんなことないんですよ。
そんな風に思っていた方は、ぜひこちらを読んでみてください。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-07-03 15:04 | poooLのモノ
ビールが主役の【家呑み】には・・・
b0152907_17371265.jpg

本格的に暑くなってきましたね。
ビールのおいしい季節です。

ビールと一緒に食べたいおつまみといえば、私の中では【トゥブキムチ(豆腐キムチ)】がNo.1。
韓国では、ポジャンマジャ(屋台)や居酒屋の定番メニューで、ビール、マッコルリ、焼酎などと
相性抜群の庶民的なおつまみです。

古漬けのキムチを炒め、お豆腐と一緒にいただくというとてもシンプルなものですが、キムチの辛さがお豆腐のひんやり感とあいまって、暑い夏に食欲をそそる一品です。

トゥブキムチとビールが主役の家呑みには、大谷桃子さんのハスの花の8寸皿と大迫友紀さんの深々グラスの組み合わせをチョイス。
屋台の定番メニューが、オシャレな家呑みスタイルに早変わりです。


トゥブキムチ(豆腐キムチ)の作り方

<材料>
キムチ、木綿豆腐、ツナ缶、赤唐辛子の粉、醤油、塩、こしょう、砂糖、食用油、ごま油、
にんにく、あさつき


<作り方>
1.キムチを適当な大きさに切り、汁気を絞ります。(絞った汁は捨てないでおいてください。)

  少し酸っぱくなったくらいの古漬けのキムチで作るとおいしいのですが、普通のキムチでも
  もちろんOKです。  
  シンプルなお料理ゆえ、キムチの味が料理の味を左右します。
  日本のメーカーが作っているキムチらしきものではなく、本場のキムチで作らないとおいしく
  ならないです。(最近は、スーパーなどでも韓国からの輸入品が簡単に手に入ります。)


2.お豆腐は水が出ないよう、キッチンペーパーなどで水気を吸い取らせておきます。
  木綿豆腐を使う方が圧倒的においしいです。


3.フライパンに油をひき、スライスしたにんにくを弱火で炒めます。


4.にんにくの香りが出てきたらキムチとツナ缶を入れ、中火で炒めます。
  キムチに火が通ったら、先ほど絞ったキムチの汁を入れ、砂糖、醤油、赤唐辛子の粉を加えて
  汁が少なくなるまで煮詰めます。

  ツナ缶はお好みに応じて入れてください。
  我家は通常、キムチ400gに対し、ツナ1缶といった感じです。
  味付けはそれぞれのさじ加減で。
  辛いものが苦手な人は赤唐辛子の粉は入れない方が無難です。


5.最後に、塩、胡椒で味を整え、ごま油を回し掛けして香り付けします。


6.水気を切っておいたお豆腐を適当な大きさに切って並べ、炒めたキムチと一緒に盛りつけます。
  刻んだあさつきを添えると彩りがきれいです。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-07-01 20:20 | poooLのモノ
私のお気に入り 〜西川美穂さんのバングル〜
b0152907_14175039.jpg

シンプルなお洋服にインパクトのあるアクセサリー。
そんな着こなしが私は好きです

ある時はゴージャスに、ある時は清楚に。
同じ服を着ていても、アクセサリーが違うだけで全然違う服のように見えるので、アクセサリーは
いくつあっても、お気に入りに出会うとまた欲しくなってしまいます。

この夏、私が真っ先に購入したのがこの西川美穂さんのバングル。
丁寧な手仕事で仕上げられたバングルは、インパクトがありながらも身に着けるととても上品で、
どんなお洋服にもよく似合います。

リネンの白いシャツと合わせてキリッと辛口のコーディネートを楽しんだり、ふんわりダブルガーゼのシンプルワンピを大人顔に仕上げたり、あれこれ本当に重宝しています。

このバングル、真鍮素材のゴールドもあって、迷いに迷ってこちらに決めたんです。
でも、かなりのヘビーローテーションに、実はもう1つ、ゴールドも欲しいなぁ〜と思う今日この頃です。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-06-29 15:19 | poooLのモノ
タナカユミさんのガラスのオブジェ
作品について、作家さんからお話を聞けば聞くほど、作品に対する愛情がわいてきます。
そんな気持ちを皆さんと少しでも分けあえればと思い、作家さんたちから伺った作品づくりに対するお話をお伝えしていければと思っています。

b0152907_15443991.jpg

見ているだけで幸せな気持ちになれるタナカユミさんの可愛らしいガラスのオブジェ。
こんな可愛らしい作品を作るタナカさんですが、以前は大きなオブジェのアートピースばかりを制作されていたそうです。

いったい何が彼女の作品づくりに変化をもたらしたのでしょうか。


彼女のモノづくりが変わったきっかけは、お友達とお子さんにあったと言います。

展示を見に来てくれたお友達が、大きなアート作品を前に、自分とは縁のない世界のもののように
感じていることを寂しく思い、もっと身近に感じられる作品を、気軽に持ち帰れる作品をと考えた
ことがきっかけでした。

そしてお子さんが生まれ、その成長を見守りながら、彼女の中の制作に関するスケール感が変化を
したのだと言います。

「以前は自分を表現するためには40cm以上のスケール感が必要でした。
 しかし、子供と一緒に過ごす時間の流れの中で、私の持っている標準のスケール感が
 以前とは異なってきたのだと思います。」


小さな体の中に計り知れないほどの可能性がギュッと詰まっているお子さんの成長を見守りながら、小さく、可愛らしいものの中に秘められた無限のパワーを感じ取られたのかもしれません。

こうして、今ではすっかりお馴染みのお家のシリーズが誕生しました。

そんな彼女の次なるチャレンジはフレームタイプのオブジェです。
縦40cm、横18cmと少し大きめのサイズ。

「半立体的な要素を膨らませて作るので面白く思っています。
 スケール感が、また少しずつ膨らんできているのかもしれませんね。」


お子さんの成長を見守りながら、彼女の表現も一緒に「成長」し続けているのかもしれません。
次なる作品が楽しみです。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-06-24 16:52 | poooLのモノ
(久しぶりに)Tsukino Minatoのお話
b0152907_15471997.jpg

久しぶりにTsukino Minatoのお話です。

Tsukino Minatoのお洋服には、1つ1つに個性的な名前がつけられています。
例えば、写真一番左端に写っているリネンのサマーコートの名前は【chamot(チャモ)】。
韓国語で寝巻の意味を表す잠옷(チャンオッ)にちなんでつけられました。

リネンに洗いをかけることで自然なシワと柔らかさを出し、こなれた印象になるようデザインされたchamot。
その魅力を最大限に活かし、リラックスして着てもらいたい、そんな思い込めて名付けた名前です。

chamotの隣に写っている白とグレーのお洋服。
このコたちの名前は【yumemakura mod(ユメマクラ モッド)】。
名前の由来には、このコたちの開発秘話(?)が隠されています。

袖幅と身幅をたっぷり取ったちょっと長めのカットソー
上質なカットソー素材が肌に心地よく、ゆったり、夢見心地で着られるからとyumemakuraと名付けられました。
春先の重ね着にもぴったりということで人気の高かったyumemakuraにあやかって、「ガーゼ素材で作ったらかわいくない?」という案が浮上しました。
そこでさっそく素材チェンジ!
ついでに、ここをもっとこうして、ああして・・・。

結局のところ、もとのyumemakuraとは似ても似つかぬ別物となりました。(笑)
とはいえ、yumemakuraが出発点となったことにかわりはないので、yumemakuraに敬意を払い【yumemakura mod(ユメマクラ モッド)】と名付けました。

他にもmichikake(裾のデザインが可愛いシンプルなカットソー)、houkiboshi(女性らしいラインが人気のワンピース、チュニック)、April(「ちょっとお買物に」もOKのおしゃれエプロン)、hangetsu(アシメトリーなデザインが女性らしさを引き立てるカットソー)etc...

名前は、店頭のハンガーについているプライスタグに小さく書かれているだけなので、気づかなかったという方も多いのではないでしょうか。
次にお店に行かれた時には、ぜひ商品名もチェックしてみてくださいね。


Tsukino Minatoリサーチショップ
2011年4月18日〜6月30日(poooL02)
[PR]
by portfolio-blog | 2011-06-17 17:47 | poooLのモノ
ちょっと大人のモノエのカップ
b0152907_22271831.jpg

カップの中にちょこんと現れるお家、イス、ハシゴ。
そのかわいらしさに思わずにんまりしてしまうモノエのカップたち。

そのカップたちがちょっぴり大人になりました。
ブラウンの土肌がところどころに見え隠れするニュアンスたっぷりのホワイトカラー。
エッジには渋いブラウンが効いてます。

午後のひととき、こんな大人可愛いカップたちとコーヒーブレイクを楽しみたいな。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-06-02 22:34 | poooLのモノ
maricoさんが生まれ変わりました。
b0152907_17564822.jpg

b0152907_1814335.jpg

b0152907_18141140.jpg

ちょっぴりレトロで、のほほんとした可愛いモチーフが人気のmaricoさんのアクセサリーが新しく生まれ変わりました。

新しいmaricoさんはちょっぴり大人。
これまでにはない少しおおぶりのブローチやネックレス。
表面に施された繊細な加工がシルバー特有のてかりを抑え、マットで大人なアクセサリーに仕上がってます。

落ち着いた色合いのリネンストールやお着物、浴衣なんかにも似合いそうですよね。
お洋服がシンプルになる夏だからこそ、センスの良いアクセサリーでおしゃれに!
[PR]
by portfolio-blog | 2011-05-21 18:23 | poooLのモノ
tsukino minato 始動開始  [poooL02]
b0152907_12565682.jpg

poooLは、open以来いろいろなことにチャレンジしてきました。
そんな私たちが、大切にあたため、準備をしてきたことがあります。

【tsukino minato】

【tsukino minato】は poooLがプロデュースするお洋服のブランドです。
リネンやコットンなど天然素材にこだわりながらも、アシメトリーのデザインを用いることに
よって、単なるナチュラルに終わらない、女性らしさを追求したお洋服。

ゆったりとリラックスして着られ、シワになるのも気にならないのに、とってもおしゃれで、
靴やアクセサリーを変えるだけで昼間のお散歩からディナーまで、どんなシーンにも似合う服。

そんな、大人の女性のための等身大のお洋服が【tsukino minato】 なのです。


【tsukino minato】は、今後様々な作家さんたちとコラボレーションを行い、その世界観を
お洋服だけでなく様々な方向へと広げてゆくつもりです。
どんな作家さんたちと、どんなコラボが生まれ、それがどう発展してゆくのか、私たちにも
わかりません。

でも、月明かりに照らされる港町のように、静かで心地よいながらも、人々を惹き付けて止まない
そんな魅惑的な世界が紡がれてゆくものと思います。

みなさん、poooLの新しい試み、【tsukino minato】を見守っていてくださいね。



<tsukino minato リサーチショップ>
ただ今、poooL02において【tsukino minato】リサーチショップをopenしています。
「リサーチ」の名のとおり、皆さんのお声を聞かせていただくためのショップです。
6月30日までの期間限定で、選りすぐりのお洋服たちを、特別価格でご紹介しています。
(ただし、お話聞かせてくれた人だけに・・・笑)、

みなさん、【tsukino minato】ショップにもぜひ遊びに着てくださいね。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-04-28 17:17 | poooLのモノ
繊細で、そして意味深なガラスのアクセ
b0152907_14302941.jpg

poooLに新しいfamilyが加わりました。
涙ガラス製作所さんです。

少女が流す涙のように繊細で、美しいフォルムのガラスのアクセサリーは、
人知れず涙した少女が、涙を拭って立ち上がる時のような、儚くも、凛とした美しさに溢れて
います。

ガラスの中に込められているのはタンポポの綿毛。
タンポポには、こんな言い伝えと花言葉があるのをご存知ですか?


なまけものの南風は、いつも野原に寝そべってはぼんやり辺りを眺めていました。
ある春の日、南風がいつものように野原に寝そべっていると、とても美しい黄色い髪の少女を
見つけました。
南風は“たんぽぽ”という黄色い髪の少女に一瞬のうちに心を奪われてしまいました。
そして、来る日も、来る日も、毎日のように黄色い髪の少女を見つめるようになりました。
ところがある日のこと、信じられないことに“たんぽぽ”が白髪の老婆になっていたのです。
南風は悲しみのあまり大きな大きな溜息をつきました。
すると、その大きな溜息に飛ばされて、白髪の老女もいなくなってしまいました。



こんな言い伝えを持つタンポポの花言葉は、【真心の愛】と【別離】です。
何だかとっても意味深ですよね。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-03-23 19:35 | poooLのモノ
木の器はぜんぜん大変じゃないんです!
b0152907_12302855.jpg

2010年も間もなく終わり。
新しいpoooL familyをご紹介するのも、今年はこれが最後になりました。

木工作家のサノアイさんが新たにpoooLのfamilyに加わりました。

サノさんのお皿に出会うまで、私は木のお皿がこんなに使い勝手の良いものだと知りませんでした。
油もの、水分があるものはもちろんダメで、みかんやりんごを盛っておくくらいしか用途がないと思っていました。(サノさん、ごめんなさい。)

でもね、違うんです。
サラダを盛ったり、パスタを盛ったり、陶器と同じように楽しむことができるんです。

そして、特にお薦めなのがトースト。
パリッと焼き上がったトーストがお皿の上でしんなりしていた。
こんな経験をしたことがありませんか?
木のお皿なら、焼きたてトーストの湯気(湿気)を吸収してくれるので、パリッと感が長続きします。

そして、使った後は陶器のお皿と同じように、洗剤で洗ってよく乾かしさえすれば大丈夫。
乾いてパサパサになってしまったら、オリーブオイルやサラダ油など、食用油を薄く塗ってあげてください。

何を盛るか、どう使うかによって育ち方が異なるのは陶器と一緒。
恐がらず、自由に使って、【うちのお皿】に育ててみてくださいね。



b0152907_12263977.jpg













桜の木のパスタ皿。
桜の木は使っていくに従い赤味を増してきます。

上に乗っている小さいお皿は、サノさんご自身が1年ほど使用したもの。
こんなにいい色に育つんですね。
[PR]
by portfolio-blog | 2010-12-27 12:43 | poooLのモノ



poooLの日々のことをお伝えします。
by portfolio-blog
アクセス
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9
潤マンション105

OPEN:12:00-19:00
CLOSE:火曜日
    展示の状況で
    異なります。
    お問い合わせ
    ください。

HP:http://poool.jp/
tell:0422-20-5180

携帯からも見られます。
カテゴリ
全体
poooLのモノ
poooLの音
poooLの展示
poooLの日々
poooLの場所
入荷情報
雑誌掲載情報
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧