タナカユミさんのガラスのオブジェ
作品について、作家さんからお話を聞けば聞くほど、作品に対する愛情がわいてきます。
そんな気持ちを皆さんと少しでも分けあえればと思い、作家さんたちから伺った作品づくりに対するお話をお伝えしていければと思っています。

b0152907_15443991.jpg

見ているだけで幸せな気持ちになれるタナカユミさんの可愛らしいガラスのオブジェ。
こんな可愛らしい作品を作るタナカさんですが、以前は大きなオブジェのアートピースばかりを制作されていたそうです。

いったい何が彼女の作品づくりに変化をもたらしたのでしょうか。


彼女のモノづくりが変わったきっかけは、お友達とお子さんにあったと言います。

展示を見に来てくれたお友達が、大きなアート作品を前に、自分とは縁のない世界のもののように
感じていることを寂しく思い、もっと身近に感じられる作品を、気軽に持ち帰れる作品をと考えた
ことがきっかけでした。

そしてお子さんが生まれ、その成長を見守りながら、彼女の中の制作に関するスケール感が変化を
したのだと言います。

「以前は自分を表現するためには40cm以上のスケール感が必要でした。
 しかし、子供と一緒に過ごす時間の流れの中で、私の持っている標準のスケール感が
 以前とは異なってきたのだと思います。」


小さな体の中に計り知れないほどの可能性がギュッと詰まっているお子さんの成長を見守りながら、小さく、可愛らしいものの中に秘められた無限のパワーを感じ取られたのかもしれません。

こうして、今ではすっかりお馴染みのお家のシリーズが誕生しました。

そんな彼女の次なるチャレンジはフレームタイプのオブジェです。
縦40cm、横18cmと少し大きめのサイズ。

「半立体的な要素を膨らませて作るので面白く思っています。
 スケール感が、また少しずつ膨らんできているのかもしれませんね。」


お子さんの成長を見守りながら、彼女の表現も一緒に「成長」し続けているのかもしれません。
次なる作品が楽しみです。
[PR]
by portfolio-blog | 2011-06-24 16:52 | poooLのモノ
<< 私のお気に入り 〜西川美穂さん... EN Pro パーティー >>



poooLの日々のことをお伝えします。
by portfolio-blog
アクセス
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9
潤マンション105

OPEN:12:00-19:00
CLOSE:火曜日
    展示の状況で
    異なります。
    お問い合わせ
    ください。

HP:http://poool.jp/
tell:0422-20-5180

携帯からも見られます。
カテゴリ
全体
poooLのモノ
poooLの音
poooLの展示
poooLの日々
poooLの場所
入荷情報
雑誌掲載情報
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧